家族・仕事・人生に悩んでいる人は必見。映画マイ・インターンを見て思う事【ネタバレ】

出典:https://hagetemasu.tokyo/my-intern-movie-it-venture/

こんにちは

今回は映画マイ・インターンを紹介したい。この映画は自分自身が落ち込むときによく見る映画だから是非参考にして下さい

 

こんな人に見てほしい
  • 今忙しくて心に余裕がない人
  • 明日をいい気分で迎えたい人
  • 週末を一人で過ごし寂しいと感じている人
  • 親との関係を改善したい人

 

 

ちょっとしたあらすじ

ジュールス(アン・ハサウェイ)は、家庭を持ちながら何百人もの社員を束ね、ファッションサイトを運営する会社のCEO。女性なら誰しもが憧れる華やかな世界に身を置く彼女。 仕事と家庭を両立させ、まさに女性の理想像を絵に描いたような人生を送っているかに見えたが…彼女には人生最大の試練が待っていた。そんな悩める彼女のアシスタントにやってきたのは、会社の福祉事業として雇用することになった40歳年上の“シニア”インターンのベン。 人生経験豊富なベンは、彼女に“最高の助言”をアドバイスする。次第に心を通わせていく2人だが、彼の言葉に救われたジュールスには予期せぬ人生の変化が訪れるのだった。

出典:https://filmarks.com/movies/58836

こちらで視聴できるので興味がある方は是非みてほしい!!


 

マイ・インターンのおすすめポイント

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

おすすめポイント①:ロバートデニーロのさりげない気づかいに注目

ジュールスの専属運転手が体調不良を隠しながら運転しようとしていた

それを窓の外から見ていたベンが運転手に今日は休むようにと説得し、自分が運転することにする

 

ここに注目
運転手の体調を気づき、その事をさりげなくジュールスに伝える。これにより運転手の体裁も守り(体調管理しっかりしろよ・・と思うが)尚且つ、自分で運転することによりジュールスの機嫌も損なわない

 

運転を任されたベンは、裏道を駆使し予定時間よりも早く着く。そしてジュールスの信頼を上げることになる

おすすめポイント②:自分で会社を立ち上げた若手社長の葛藤

ジュールスの家庭と会社の経営の両立がとてもうまく描かれている

ジュールスは結婚しており子供も一人いる(娘)。夫は専業だが、なんと娘の保育園のママ友と不倫をしているというまさかのクズっぷり

それを気づきながらもいつかは時間が解決してくれると信じているジュールス。だが表面的には上手くいっているが一向に関係は戻らない

そして会社の経営もなかなか上手くいかず、外部からCEOを雇うことになる。外部から雇うとそのCEOの意見に従わなければいけない。そうなると自分の会社ではなくなってしまうのかではないかとジュールスはとても悩む

 

ここに注目

この葛藤を救ってくれるのがベン。

ジュールスの悩みを聞き、変にアドバイスをすることなく寄り添ってあげるベン。その優しさに少しずつジュールスに活気が戻り今どうすべきかかが見えてくる。

ただの年老いたリクルートだと思っていたが、気づけば信頼できる仕事のパートナーとなっていた

 

おすすめポイント③:年上おじいさんと若者の交流が新鮮

いくらおじいさんのリクルートだとしても、会社では一番下の存在。となると若手社員と交流が増えてくる

若手との交流で戸惑う部分が多いベンだが、持ち前の心の広さで仲が良くなるまでにそう時間はかからなかった

 

ここに注目

若者からの恋愛相談や客先に会う時の礼儀、怒るわけではなく諭すように伝えるベンに周りからの信頼が深まっていく

デジタルではなくアナログ派のベンは、若手の目からはとても珍しく真似したくなる存在となっていく

 

おすすめポイント④まさかのコメディ要素!!!

ジュールスは母親との関係があまり良くない。忙しさの中で誤って母親を傷つける文面をメールで送ってしまう。これに気づいたジュールスは社員皆に削除する方法を探してもらう

そこでベンと若手が母親がメールを見る前に削除しようと提案し母親が住んでいる家に忍び込む

 

ここに注目

この時のBGMがまさかのオーシャンズ11と同じ!

ここで他の映画の要素を取り入れてくるのは本当に驚いた。しかもオーシャンズはシリアスな雰囲気ではなくどこかワクワクするような映画なため「侵入する」という行為を面白く見ることができる

ちなみに2018/9.14に新作オーシャンズ8が公開されており、まさかのジュールス役のアン・ハサウェイも出演している。興味がある方は是非そちらも見ることをおすすめしたい

 

マイインターン まとめ

出典:https://www.rbbtoday.com/article/2015/10/02/135678.html

この映画はアン・ハサウェイが出演していることもあり、プラダを着た悪魔のような女性が主役だと思われがちだが、ベン役のロバートデニーロが中心に物語が進んでいく

もちろん女性の方も楽しめるが、是非とも男性の方も見てほしい

冒頭にも少し書いたが、仕事で疲れている人や、家族関係で悩んでいる人、週末一人で寂しさを感じている人は、この映画を見ることで少し心が暖まるような気持ちになる

自分自身もなんだかんだで3回も見ているからね(汗)

またなにかおすすめの映画があったら紹介します

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です