今の会社のここが変!転職をした先の会社で働き感じた事【4選】

こんにちは

恐らく、この記事がTwitterにUPする時はずでに会社を辞めている

そこで、今の会社で働き始めて、ここがおかしいと感じた所を紹介したい

同じところで働いている人は、その会社のルールは当たり前と思っているが、転職を経験すると、そこはあきらかにおかしいでしょ・・・と感じる時がある

そこで、今回は転職をし、働き始めた会社でここはさすがにおかしいでしょと感じた所を紹介したい

 

今回の簡単な内容
  • 業務とは別仕事のPDCAを回し、月末はその成果発表資料の作成で追われる
  • 一回言えば、その仕事は教えたことになる
  • 残業=すばらしいの精神が蔓延している
  • 組織の環境に合わない人に容赦がない

 

転職をし働き始めてここが変だと感じた瞬間4選

ここが変!①:業務以外のPDCAサイクルを優先して回さなければいけない

今の会社は、業務とは別に研究しなければいけない項目が割り振られ、この研究をPDCAで回さなければけない。そして、その成果を月初めに発表することがルールになっている

こうなると、業務とは別扱いになるため、

上司との会話

自分『業務が忙しくて、成果発表の資料が作れません・・・』

上司『それは、スケジュール管理ができていないからだよ。』

 

こんな会話が繰り広げられる訳!

そんな模範解答みたいな答えいらねーっつーの

 

業務は上司からバンバン振られそれをこなしていると、研究のPDCAなんて全く回せない

その回せなかった時の成果発表なんて、マージ―で地獄

この業務以外の仕事の比重が大きく、月末はそれに追われる日々が続く

研究関係の事は開発事業部があったからそこに担当するべきだと思うけどなー

 

ここが変!②:仕事に関して一回言えば教えたことになる

一回教えてもらった事を、メモを取り実行していても、どうしても疑問点が出る

聞きに行った時、よく主任から言われた言葉で

主任『それ一回教えたよね?』

 

は?

 

オレはロボットか!

一回教えたことを武器にして、やたらこちらを責めてくる

これをやられると、聞きに行く=批判されると捉えてしまい、なかなか聞けない環境になる

まぁミスをすれば結局、『なんで聞きにこないの?』とお決まりの事を言われる始末

部下を育てることを、どう考えているかとても疑問でしたね

 

ここが変!③:残業=素晴らしいと解釈し、その考え方が蔓延している

月の残業時間が80時間と決まっていたが

自分が属していたグループで80時間を超えそうな人がいた

その時の課長は、ホクホク顔で

 

課長『あーどうするかなー。上限超えちゃうなー。んーー。』

 

悩んでいる事を言いながら顔はめちゃくちゃ笑顔

これは本当に気持ち悪かった

 

こういった事が起きると、他の人が残業月20時間ぐらいだとして、その人を攻撃する雰囲気になる

 

残業を多くする人=お気に入り

残業が少ない人=信用できない

 

このような構図が出来上がり、評価にも響いてくる

辞めると決心して本当によかった。。。

 

ここが変!④:辞める人、休職する人。環境に合わない人に容赦がない

自分もこの会社で部署変更を打診した時、総務の人から言われた言葉で

 

総務『この会社は厳しい環境で、皆耐えながらやっています』

 

なるほどねー。こちらもここまでくるとねー。なるほどねー。

この環境に合わな人に手を差し伸べるという概念がない

合わないなら、それはしょうがない。耐えて下さい。みたいな感覚なんだろうね

これは恐らく、この会社で働いている人はものすごいストレスを抱えながら仕事をし、そこで『逃げる』という選択を自分もしたいのに出来ない。だからそれを選択した人には容赦がないと思う

自分ができないことをしやがって・・・という感情が根底にあるんだろうね

 

まとめ

今回の事を簡単にまとめると

今回の簡単なまとめ
  • 業務とは別の仕事のPDCAを回し、月末はその成果発表資料の制作で追われる
  • 一回言えば、その仕事は教えたことになる
  • 残業=すばらしいの精神が蔓延している
  • 組織の環境に合わない人に容赦がない

 

今書きながら思う事は、本当に辞める決断をしてよかった

転職をして、新たな環境で頑張ろうと考えていたが結果はこうなってしまった

募集要項に『厳しい環境に馴染めない人は採用できません』とか明記してほしいよね

 

今働きながら悩んでいる人は環境を変えることも時には必要であり、それは悪い事ではない

こうして、辞めてもなんとか生きている人がここにいるからね

自分の体が一番大事!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です