【体験談】転職サイトDODA だから転職できた 建築業界からエンジニアへ 異業種からの転職

こんにちは

 

僕は建築業界(施工管理・現場監督)からエンジニア(電気ケーブルの設計)に転職した

 

転職と考えると、どうしても同業種でないと無理なのかなと考えてしまう

そこの不安がなかなか大きく大事な一歩を踏み出せずにいる人は多い。実際僕自身もその中の一人だった

現場監督をしながら常に転職のことを考えていた。同じ職種には絶対に転職しないと決めていたため、異業種の転職はできるのかと日々悩まされていた

 

しかし僕はこうして転職することができた

もし今転職しようか悩んでいる方

異業種の転職に悩んでいる方

今回は転職サイトDODAを使って異業種の転職をした体験談を伝えたい

転職サイト大手DODA

転職サイトを検索すると、とても多くのサイトが出てくる

全国に展開している大手や地域密型のサイト業種を絞ったサイト様々である

その多くある転職サイトを選ぶ中でやはり大手に登録しても損はないだろう

大手は、大手なりの理由や実績がある。そこを利用しない手はない

実際登録してわかる圧倒的な求人数

毎日エージェントから送られてくる求人はかなり多い

僕の場合は毎日5件以上の求人は必ず来た(勤務先・職種によっては変動あり)

つまりこれが大手の強みである

 

圧倒的な『量』があれば必然的に『質』の高い求人も多くなる

 

そうなれば選択の幅が広がり消去法で決めなくても、自分に合うと思えた企業に応募できることになる

転職で一番やってはいけなのは妥協することである

継続して探し続ければ必ず自分に合う求人は見つかる

あなたの市場価値は低くない

エージェントとのサポートが手厚い

これは非常に大きかった

他の転職サイトに登録した人ならわかるかもしれないが基本的に前職と同業種を進められることが多い。むしろ機械的にそうなっているのかもしれない

 

そうなってしまうと異業種の転職の道が閉ざされてしまう

DODAのエージェントは今までの経験を考慮してくれる

僕の希望として同業種の転職はしたくないと伝えた

そこでエージェントの人は今まで学んだこと(大学の専攻・高校の学科)から求人を提案してくれた

もちろん転職する際、就きたい業種が決まっているならそれをしっかりと伝えるべきである

 

異業種に就きたいという希望は曲げない様に

 

職務経歴書・履歴書のサポートが充実

転職する上での一つの壁は書類関係である

おそらく、初めて転職する人は職務経歴書とは?など様々な疑問にぶつかると思う

DODAのエージェントはその悩みを解消してくれた

注目

職務経歴書の書き方・添削

・履歴書の書き方(志望動機・自己アピール)

この2つだけでもとても心強い

一次選考の書類が通らなければ面接すら受けずに終わってしまうため、添削は必ずしてもらうように

また、転職につきまとう質問として

注目

・なぜ辞めたのか

・なぜ異業種に転職したいのか

これらを面接で聞かれてもいいような文章の書き方を提案をしてくれる

 

文章である程度のニュアンスを出しておけば、面接で聞かれる事の的を多少なりとも狭くできる

 

随時連絡がある

これは精神的な安定の意味でとても助かった

 

どうしても転職活動は不安との戦いになる面もある。進捗を報告できることで(もちろんこちらからも随時、連絡可能)どこで悩んでいるかを相談できる

エージェントの人はその道にプロなため的確なアドバイスを貰える。1人で抱え込むとなかなか答えが出ないが相談することで解消できる

 

初めて転職活動をするとわからないことが多い。

1つの疑問にかなりの時間を費やすこともあるそのため、連絡があるというのは非常に心強い

内定を貰ってからのサポート

ここで忘れてはいけなのが

注目

・今の職場をいつやめるのか

・内定先の企業にいつ出社するのか

この2つの問題がでてくる

僕自身は、前職を辞めた後に転職活動をしたため、出社日をいつにするのかを相談した

 

今まで休んでいた分、急に働くとなると1日のサイクルを働いていた時のように戻さなければならない。そして必要な備品を揃える等の準備もでてくる

そうなると1週間後には出社というのは、すこし厳しいと自分のなかで感じていた

 

だから最終面接が終わり、合否待ちの時エージェントに出社日の相談をし

その旨を内定が出た企業に伝えてもらい希望通りの日になった

つまり企業側との、やり取りしづらい部分をまかせることができる

仕事を続けている方はいつ退職にするのかを相談した方がよい

全国に散らばる知り合いが皆、DODAに登録していた

前職を辞めた同期や転職をした人に話を聞くとやはりDODAを必ず登録していた

やはり皆言うのが求人が多いという意見

 

また、この周りの人は全国に散らばっているため一か所に限った話ではない。よって全国の様々な業種の求人に対応していると言える

 

この周りに登録していた人がいたおかげでリアルな情報を聞くことができ登録しようと決めた

ネットで検索しても多くの情報に溢れているため、どれにしようか必ず迷う。かといって全部登録しようとしてもそこまでやろうする体力がおそらく無い

そうなるとやはり、リアルな意見というのはとても有難かった

最後に:転職しようとしているあなたへ

異業種への転職と聞くとどうしてもハードルが高く感じてしまう

しかし、専門のエージェントにまかせることでかなりハードルの高さを低くすることができる。登録は無料だから自分の意見を強くはっきりと伝えた方がいい

しっかりと自分の希望を言わないと後悔することになる

それを忘れないように

転職活動にはどうしても不安がつきまとう

転職活動は長引くとお金の心配や将来への不安で押しつぶされそうになる時がくるその時は変に気を張るよりは休んだ方がいい

ある程度長い目で見た方がいい求人を見つけることができる可能性も高くなる。切羽詰まった状況ではいい判断もできない前職と同じようにはならないように選んでいこう

 

途中でも書いたが、あなたの市場価値は低くない

だから継続的に探すことが一番重要である

いい職場と巡り合いますように

ではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です